募集要項

現在の職務についてお聞かせください

T.Hです。専門学校で2年間、プログラミングの勉強をして今年度アイビスジャパンに入社した社会人1年目の新人です。
現在はパーケージの改修業務を担当しており、予算情報をファイルに書き込んだりファイルから取り込んだりする機能、予算のキャリー機能、イベント情報の管理機能を新規作成したり、マスタ機能の改修を行ったりしております。

なぜアイビスジャパンへの入社を決めましたか?

私は中学生のころにからプログラミングに興味をもっており、そのころから将来はプログラミング関係の仕事に就きたいを思っておりました。 そして、私はプログラミングを勉強するために専門学校に入学し、就職活動を始めたときは学校にあった求人広告を頼りにして活動していました。
その求人広告の中にアイビスジャパンの求人を見つけ会社説明会に参加したところ、この会社であれば自分がうまくやっていくことができそうだなと思いアイビスジャパンへの入社をきめました。

入社して「良かったこと」、もしくは「やりがい」は何でしょうか?

二年間専門学校で勉強をしてきてもプログラミングにはまだまだ私の知らないことが多くあり業務は非常に大変でますが、業務を通じて自分がわからなかったこと、知らなかったこと、新しいことを学ぶことができ、なかなかうまくできなかったことができるようになっていくことに、とてもやりがいを感じております。
また、自分がわからないときに先輩方に相談をするとどのように解決すればよいのかを丁寧におしえてくれるところがこの会社に入社して良かったなと感じております。

仕事をする上で心がけていることは?

私がプログラミングをしていく上で一番心がけていることはどのようなプログラミングを組めば使いやすい機能になるかということです。
プログラムの開発業務にはたくさんの人がかかわっており、プログラムの機能は他の機能と連携して動かしていくものなので、このシステムを動かしていく上でこの仕様で本当に良いのか、他の機能と食い違いはないのか、この機能を使う人たちが本当に満足して使用するしてくれるのかということを考えて作業をしております。

目標・抱負

今後は社会人としてさらにスキルアップしていきたいと考えており、そのためにまずは目の前の仕事をとにかくこなして新しい知識と円滑な業務の進め方を学んでいきたいと考えております。
今はまだ先輩方に教えてもらってばかりですがゆくゆくは自分ひとりでも業務をこなしていくことができ、逆に自分が人にわからないところを教えていけるような社会人になっていきたいと考えております。